SERA-RA Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋と音楽FINAL』絶賛観劇中!

<<   作成日時 : 2016/02/24 17:54  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

更新していない間にいろんなことがありましたね…。

こういう時にはツイッターはほんとに便利で…時に
傷つくことも嫌なものを目にしてしまうことも
ありますが同じような気持ちの人たちがいると
わかるだけでも救われたりします。

なかなかブログを書く気分にはなれなかった
のですが、この騒動の中でも直接会える機会に
恵まれているので、そのことに触れておこうかと
思います。
ミュージカルの内容に触れるのでネタバレ
あります。
ネタバレNGの方はお気をつけください。

昨年のクリスマスに「恋と音楽」の第三弾が
やるといううれしいニュースがありました。
「No.9」が終わったばかりなのにこんなにも
短い期間で全く違った内容の舞台を観られる
なんて!ととてもウキウキしたのを覚えています。
「覚えています」なんて…そんな前の話じゃ
ないのに、すでに遠い昔のような(^o^;)

先行チケットの申し込みはいつかな〜とかそもそも
チケ取れるのかな〜とかそわそわしながらも、
先行の情報が入ってきたのでできる限りエントリー。
先行当落の日、まさにあの騒動の日。
朝からいろいろな情報に振り回され、事実と嘘の
境界線をうろうろ。
そんな状態の中での当落確認。
今までにないぐらいの当選率で半分当選して
いました。
でも日程的に仕事との兼ね合いもあり、全部には
行けないので、厳選して3日発券。
前半、中盤、後半とバランスよく。。。
いつも気にかけていただいているフォロワーさん
からも1日お声掛け頂き、こんな時だからこそ行ける
ときは行こうともう1日行くことにして計4回観劇
することになりました。

私の初日、15日はそこまで前のほうではなかった
けど、肉眼ではもちろん見えるところで、始まる前から
ドキドキ。ドキドキというよりわくわくでした。
いざ、始まると…目の前に吾郎ちゃんがいる〜!
歌い踊っている〜〜!って実感してしまって、気が
ついたら号泣していました(爆)
自分でも引くぐらいの大号泣。いやいや、ここ全然
泣くところじゃないし、むしろ♪劇場へようこそ〜って
歌って踊って招かれているのに(笑)

とはいえ、そこからは一気に恋と音楽の世界観に
一気に引き込まれ。
ただ、なんでしょう、ミュージカルスターの役だから
なのかどうしてもSMAPの稲垣吾郎に見える瞬間が
多くて。これまたいろいろ考えちゃって、
何度となく泣きました(^o^;)
途中、恋と音楽のテーマソング、聞きなれたその旋律は
一気に過去のミュージカルを思い出し、フラッシュバック。
舞台の内容は現在と未来の時空間でしたが、見ている
私は現在と過去を行ったり来たり(笑)

この舞台には今の状況にピッタリな言葉たちがたくさん
あふれていて、その台詞を聞くだけでも泣いちゃいます。
その中でも特にこれ。
「未来は変えられる」
これは過去の作品でも出ていた言葉ですが、今聞くと
余計に大きくうなずいてしまいますね。

とにかく全編通してみなさん言っていましたけど、
「キラッキラの王子」なんですよ(笑)
ファンじゃない人が聞いたら大丈夫か?といわれて
しまいそうな表現ですが、この舞台を見た人なら
必ずこの言葉が出ちゃうんです。

私が想像しているよりもずっといろんなことに
巻き込まれていろんな外野の声が聞こえて、
いろんな人たちと会話して、、、それなのに
ここまでしっかりと仕上げてきている吾郎ちゃんを
みて自分が少し情けなくなりました。
ごたごたしていたのは私だけなのかもしれないと。

そういうことも含めて私はきっと大号泣して
しまったんだと分析中です(゜_゜)

そして舞台だけではなく、カーテンコールでも
吾郎ちゃんの優しさを感じることになりました。

いつも通りの客いじりも、ツンデレもすべてが
スタンダード。
だけど、舞台の内容に交えて言ってくれた言葉、
それが今直接言える最大の言葉であり、最高の言葉。

「日々楽しい時間を過ごさせていただいております。
みなさんにこうやって見に来ていただいてとても
うれしいです。
舞台にもありましたけど30年後、ゆがんだ未来に
ならないように、ずっとこうやって舞台に立てる
ように頑張りますので皆さんと一緒に素敵な未来を
作っていけたらと思います」

一字一句一緒じゃありませんが、こういうことを
毎回言ってくれます。
永遠だと思っていた20年後、30年後。
どうなっているのかわからない状態というのは
怖いと思います。
だけど、こうやって言葉にして気持ちは
伝わっているよ、心に寄り添っているよと言って
もらえたような気がして…
また涙です(爆)←どんだけ泣いてるの。

フォロワーさんに譲っていただいたお席はなんと
C列のど真ん中。。。
本当にど真ん中過ぎてどこ見ていいか
わかりませんでした(まっすぐ見ればいいw)
2回目の観劇だったのでさすがに落ち着いている
だろうと自分を甘くみており、結局、同じように
大号泣し、最後の歌は一緒に泣きながら歌う始末。
目線ほぼ一緒なんですよ。最後真ん中なんですよ。
案外明るいんですよ、客席も。
でも、手を差し伸べるしぐさや、投げキッスや
その辺全部自分に向けて歌ってるって勘違いする
くらいの席だったわ。
もう勘違いでもいい(笑)

3回目。昨日見てきたんですけど、昨日は仲良く
してもらってる中居友さんと。
過去の恋音もNo.9も一緒に行ったり、毎回ご一緒
して頂いております。
中居友さん、FINALは初日だったので、一応
私の大号泣事件だけは伝えておいて、心して観て
いたようですが終わってから同じ状態でした(笑)

昨日は前半けっこう持ちこたえて、このまま
吾郎ちゃんが涙で滲まずに見届けられるかも!
と思ったら…やっぱり同じように大号泣。
カテコでは、こういう舞台をやっていると未来に
ついて考えてしまうので、40超えてるしそろそろ
結婚でも…とかいってえ〜〜と言わない客席に
もうえ〜って言ってもらえないんだ、とか
奴らよりは先に行きたいと指で3人分数えたりw
最終的にはヒロくんがいるからいいもんとか
もういろいろ面白すぎです。
昨日もゆがんだ未来にならないように…って
言っていました。
そのたびに私は「守るよ!」という気持ちを
拍手に乗せて吾郎ちゃんに送りました。

カンパニーの皆さんにも本当に感謝ですね。
真飛さんの歌声にはゾクゾクするし、北村さんの
吾郎ちゃんへの執拗なwwセクハラまがいの
おさわりや、小倉さんのかわいいダンス、
福本さんの空気を一気に修正する芝居など、
本当にすべてがすばらしい。
そしてこれを忘れてはいけない。生演奏ですよ!
その日によって始まる前の楽曲が違ったり、
途中の演奏が少し違ったりそういう楽しみも
ありますね。
FINALといわず、まだまだ続けてほしい。
新たな物語を発信し続けてほしいです。

なんだか…久しぶりに書いたら長くなりすぎ
ましたが修正せずに素直な気持ちをアップ
しておきます。

今、この時期にこの内容の舞台をやってくれて
本当によかったと思っています。
千秋楽はチケット取れなかったので、来週が
私の千秋楽です。
今度こそ、吾郎ちゃんが滲まずに?観れますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

テレビ出演番組

ANNA SUIクロック

TweetsWind

s.m.a.pブログパーツ

ジャニーズ最新情報

お天気

『恋と音楽FINAL』絶賛観劇中! SERA-RA Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる